■群馬県前橋市の小沼果樹園さまが、ココピートやハスクチップのについての根はりの試験をしてくださいました。
 マルチング材にも使えるようです。
 試験結果詳細はコチラ



ココピート(1)
鹿沼土(1)


ココピート(1)
ピートモス(1)
鹿沼土(2)


ハスクチップ(1)
ピートモス(1)


ハスクチップのみ














ココピート(1)
鹿沼土(1)



ココピート(1)
ピートモス(1)
鹿沼土(2)



ハスクチップ(1)
ピートモス(1)



ハスクチップのみ



■ハスクチップのみでも、、見事に根をはってくれました。下の方の根はりがあまりよくありませんが、
  鉢から出しても崩れることなく自立していますので、他の物ほど多くはないものの根がはっているようです。
  上の部分は、他の物と見劣りしないくらい根の量も多くハスクチップにしっかり根をはっています。

■ハスクチップは、土壌改良材・マルチ用として十分に使える物だと思います。

※マルチ材とは土壌を被覆して保護するための敷物のことで、バーク(樹皮チップ)、木材チップ、砕石、玉砂利などを用います。
  マルチ材はマルチング材とも言います。
  雑草防止マットはマルチ材を敷設しないと、紫外線により分解をしてしまい、雑草防止の役割を果たさなくなります。


ホームページに戻る










SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO