コタラヒンブトゥ(コタラヒムブツ)
kothalahimbutu



■糖尿病やダイエットに効果があるとされるコタラヒンブトゥに関するリンクです。

健康メディア.com

特定健診制度開始で市場拡大へ
スリランカ原産の『コタラヒムブツ(Kothalahimbutu)』は、学名でサラシア・レティキュラータ(Salacia Reticulata)と呼ばれるハーブ素材。日本に紹介された当初から高いα−グルコシダーゼ阻害作用(血糖値上昇抑制作用)や脂質代謝抑制作用に関して、各学術機関によるヒト臨床も含めた研究が進み多くの知見が得られている。ここ数年「糖管理」「メタボリックシンドローム」対応素材として注目を集めてきた。各社は、特定健診制度開始を追風に積極展開を行う。

特定非営利活動法人 日本・スリランカ自然草木保護協会 スリランカ国の自然から採取された数百種類の植物の自然治癒能力を日本で難病、奇病の治療で悩んでいる人達にスリランカの長い歴史を持つ伝承医学(アーユルヴェーダ)に使用されている薬草の薬木効能、効果の広報活動を行い、その人達に健康回復・増進に寄与する。
日本ヘルス株式会社
大阪市中央区博労町1-1-6
インド伝承医学・アーユルベーダで古くから、糖尿、肥満、リウマチ・喘息などに使われてきたニシキギ科サラシア属の植物の根。
 弊社は、日本に初めて生活習慣病対応素材としてサラシア属を紹介し有効成分であるサラシノールを開発した山原條ニ博士と、「サラシノール研究会」の直接の指導を受け、厳選された原料をお届いたしております。
富士フィルム株式会社
東京都港区赤坂9-7-3
富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、このたび、糖の吸収を抑制することで知られている「サラシア」(*1)に、腸内環境を改善する効果があることを、健常成人を対象としたヒト試験において実証いたしました。これは、「サラシア」の糖吸収抑制効果により、食事に含まれる糖質が小腸で吸収されずにそのまま大腸へ届くことで善玉菌が活性化され、腸内環境が改善されていることを示しています。
 また、「サラシア」にカテキン、赤ワインポリフェノールなどの脂肪燃焼促進や脂肪吸収抑制効果をもつ複数の成分を組み合わせて摂取したとき、顕著に腸内環境が改善されることや、女性のヘモグロビン値が増加して、貧血予防の効果が期待できることを見いだしました。
 本研究内容は、平成20年5月4日、第62回日本栄養・食糧学会大会にて発表いたします。
株式会社 盛光化学
静岡県駿東郡長泉町東野50-6
スリランカで紀元前もの昔から糖分吸収の抑制に活用されている「コタラヒムブツ」。
糖質・脂質・コレステロールの多い現代人が抱える生活習慣の悩みに。
全く新しいハーブ・サプリメント−「コタラの木」・「コタラの茶」
雑誌『ターザン』

メタボの最新事情
82 ちょい太 83ちょいコレ 84新長寿、長野県 85コタラヒムブツ 86夜型は危険 87歴史上のデブ列伝 88ダイエットの開祖 89肥満死からの生還 90死に至る一人宴会 91血管の若返り 92糖質摂取の是非 93PPK 94要注意タイプ 95簡易検査 96メタボ薬 97デブの言い訳 98 杜仲茶 99果糖の過信 100アースダイエット

コタラの販売店「みちばたや」
千葉県安房郡鋸南町下佐久間441-1
日本初のコタラヒムブツを使用したサプリメント「コタラの木」を販売してます

コタラヒムブツはスリランカ原産の大変価値のある貴重なハーブです
糖が気になる方、血圧が気になる方、生活習慣を改善したい方に、疲れ気味、若さが気になる方、
お酒を良く飲む方、甘いものが好きな方、すっきりしたい方
運動不足の方、朝や気温に左右される方、
すべての健康を考えた最高の健康食品です!
是非、コタラの販売専門の会社で長い実績のある当社でお求め下さい
富士産業研究開発センター
香川県丸亀市田村町1301
富士産業研究開発センターが東海大学医学部付属東京病院・片岡邦三医師の指導のもと実施した「コタラヒムブツエキス摂取による食後血糖値上昇抑制試験」において、コタラヒムブツエキスを1包以上摂取した群で、食後の血糖値上昇を有意に抑制することが明らかになりました。
フジ薬局
大阪府堺市堺区賑町3-6-13
インドや亜熱帯アジアに自生する植物・サラシアオブロンガ。インドの伝承医学「アーユルベーダ」で、古くから糖尿病やダイエット、高血圧に利用されてきました。その有効成分が「サラシノール」です。日本の山原教授によって発見されました。
コタラヒムジャパン株式会社
東京都千代田区外神田1-1-5
昌平橋ビル3階
コタラヒムはスリランカ原産サラシア属トチノキ科つる性の植物で正式名称をコタラヒムブツといい、スリランカアーユルヴェーダ医学の中で5000年前より使用されている最重要植物です。スリランカ政府は、このコタラヒムに関して厳重に輸出規制の措置をとってきました。
日本で使われている「コタラヒム」という名称はスリランカ政府から唯一輸出を許可された株式会社スカイインターナショナルが命名し商標を取っております。
コタラヒムジャパン株式会社は、株式会社スカイインターナショナルより、このコタラヒムの商標使用権及び特許権利関係の独占使用契約を結び、次世代の新しいサプリメントとして販売する為に設立致しました。
宝珠コタラヒム
東京都府中市浅間町3-18-1
エルフォレスト526
東洋の真珠ともうたわれるスリランカ。
豊かな自然と美しい海が広がる島国です。
この島の、トチノキ科の植物で、学名はサラシアレティキュラータと呼ばれ、現地ではコタラヒムブツやコタラヒムと呼ばれています。スリランカで育ったコタラヒムは数千年前から薬樹として地元では親しまれています。
スリランカ政府は、このコタラヒム等数種類の薬木を輸出禁止の処置を取ってきました。
その中でも特にコタラヒムに関しては、海外に流出したことがなく、門外不出の神秘の薬樹と呼ばれています。
スリランカは、約200種類以上の薬草・薬木が存在し、ほとんどの国民がこれをハーブ茶として飲用しています。コタラヒムは、このハーブの1つで、地元では血糖値を下げたりダイエットに効果があるとして貴重な薬樹として長年愛用されてきました。
この秘樹を、宝珠が条件のもとに、輸入する許可をスリランカ政府より得ることができました。
又他社では通常5年〜7年の粉末を輸入しておりますが、宝珠は古樹10年以上としています。
ほんとうに効果がある原木コタラヒム100%を糖尿病や肥満を心配されている皆様にご提供できるようになりました。
アイネット
東京都西東京市谷戸町1-19-6
スリランカのその時々の政府は、このように人々に親しまれ今もなお脈々と続くアーユルヴェーダー医学に用いる貴重な薬草を、一貫して保護・育成してきた歴史を持ちます。
なかでも効能が極めて優れるとされる、コタラヒムブツをはじめとする10種類ほどの薬草をスリランカ政府は、国内消費量確保と無秩序な海外流出を防ぐため厳重に輸出規制の措置をとってきました。
コタラヒムに関しては2002年WHO・世界保健機構がその効能を認めたことで一定量の輸出を許可することになりました。現在スリランカから輸出許可されているのは日本だけです。
コタラヒムブツのパイオニア/盛光のコタラ
静岡県駿東郡長泉町東野50-6
スリランカで紀元前もの昔から活用されている「コタラヒムブツ」。
現代人の生活へ。
全く新しいハーブ・サプリメント−「コタラの木」・「コタラの茶」「コタラの葉」
株式会社環境クリエイト21
東京都中央区日本橋本町2-3-6
協同ビル3階
スリランカ政府の支援のもと、2006年にスリランカ西部に、世界で唯一のコタラヒムブツ農園を開設し、コタラヒムブツの栽培に成功いたしました。スリランカ国が動植物の保護育成の為に厳格な法律を定め資源の乱獲を禁止しています。
こうした配慮に、強く感銘を受け、大統領プロジェクトに参画し森創りに取り組んでいます。

ホームページに戻る










SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO