スリランカの宝石
gem of sri lanka


>土と砂を取り除くと宝石の含まれる層が出てきます。




スリランカで産出される宝石
Blue Sapphire
Yellow Sapphire
Pink Sapphire
White Sapphire
Pink Sapphire
Purple Sapphire
Colour-changing Sapphire
Star Sapphire
Alexandrite
Chrysoberyl Cat’s Eye
Spinel
Aquamarine
Amethyst
Citrine
Hessonite
Almandine Garnet
Zircon
Brown to Black Tourmaline
Moonstone
Taaffeite
Cobalt Spinel
Kornerupine
Star Spinel
ブルーサファイア
イエローサファイア
ピンクアファイア
ホワイトサファイア
ピンクサファイア
パープルサファイア
カラーチェンジサファイア
スターサファイア
アレキサンドライト
クリソベリル キャッツアイ
スピネル
アクアマリン
アメジスト
シトリン
ヘソナイト ガーネット
アルマンダイン ガーネット
ジルコン
ブラウン・ブラック トルマリン
ムーンストーン
ターファイト(ターフェ石)
コバルト スピネル
コーネルピン
スタースピネル




■サファイアはコランダムのうち宝石としての価値があり、かつ色が赤でないものをいう。不純物の違いで濃赤色を呈するものはルビーとなる。宝飾品として市場に供給されているルビー・サファイア等のコランダムは、その殆どが人為的な加熱処理(摂氏約500℃〜1,600℃)によって鮮やかな色彩や内部的に汚れの少ない状態に変化させられたものである。非加熱ルビーや非加熱サファイアと認められるものは、日本にはごく僅かしか輸入されていないらしい。無処理でしかも外観的な美しさを備えているコランダムであれば、一般的な宝石としての要件である希少性という面から考えても相対的に高額で取引されて当然だろう。

■主にタイ王国、ミャンマー、カシミール地方、スリランカ、マダガスカル、オーストラリアなどで採掘される。産地により色の濃淡が異なり、色の良し悪しにより価値が上下する。

Wikipedia


■クリソベリルキャッツアイは不思議な石で、現在ただのクリソベルは人気も無くほとんど二束三文のような価格で取引されているが、これにシャトヤンシー効果が現れた途端何百何千倍の破格の値段で取引される。裏を返せばそれだけこのクリソベリルキャッツアイの美しさが際立っていると言う事であろう。

■産地はブラジルやスリランカが有名で、地色が蜂蜜色をしているカボションに、白いはっきりした目がでる、いわゆる「ミルクと蜂蜜効果」されるものが価値があると言われている。ただ、日本人の言うハニーカラーは海外のそれとはずれがあり、前者はかなり「黄色い」ものをそう呼ぶ傾向にあるが、後者はもっと深い、ブラウンに近い深みのある色のことを指す。ハニーカラーと共にアップルグリーンの石が珍重される。それ以外にもインド産のクリソベリルキャッツアイが最近、安価に入手できるが、残念ながら地色は薄い緑がかった黄色で、あまり美しいとは言えない。やはり価格なりのものであると言うべきであろう。しかし、二級品三級品でも結構高い価格のつくスリランカやブラジルのものに比べれば、インドのものはお買い得と言えるかも知れない。

Wikipedia


■産出量が少なく、非常に高価。人工のものも作られているが、製造費が高いためほとんど市場には出回らない。一般人には天然と人工の判別はほぼ不可能である。良質の物は一級のダイヤモンドに匹敵する価格が付けられるが、産出自体が稀であるため決まった市場価格が無い。そのため産出ごとに変色効果やシャトヤンシーの具合等によって価格が決まる。紫外線を吸収する性質があるため、宇宙船の窓の材料に人工アレキサンドライトが使用されており、船内の安全確保に非常に重要な役割を負っている。

■産地としては スリランカ、ブラジル、ロシア、インド、そしてタンザニアなどが挙げられる。

Wikipedia

■宝石の硬さ
宝石の硬度とは、モース硬度のことで鉱物の硬さの程度を表す指標。ひっかきにたいする 強さです。耐久性は衝撃に対する強さで、ガラスや机のかどにぶつけた場合亀裂や欠けたりする可能性があります。 硬度が高いからといって必ずしも耐久性が高いと言う訳ではありません。小さな巾着袋などに、いくつもの宝石を一緒に入れておくと硬い宝石が、やわらかい宝石を傷つけたりすることがあります。ダイヤモンドはモース硬度10と地球で一番硬い物です。磨くにもダイヤモンドのパウダーでなければ磨けませんが、衝撃によっては欠けたり、亀裂が入る割れるということもあります。

宝石名 モース硬度 耐久性
ダイヤモンド 10 強い
ルビー・サファヤ  9 強い
アレキサンドライト 8 1/2 強い
エメラルド  8 1/2〜8 弱い
アクアマリン 8 1/2〜8 普通
トパーズ 8 普通
ガーネット 7 1/2〜7 普通
トルマリン 7 1/2〜7 弱い
アメシスト 7 普通
ひすい 7〜6 1/2 強い
ペリドット 7〜6 1/2 弱い
タンザナイト 7〜6 弱い
ムーンストン 6 1/2〜6 弱い
オパール 6 1/2〜5 弱い
ラピスラズリ 6〜5 1/2 普通
トルコ石 6〜5 弱い
パール 3 1/2 弱い
珊瑚 3 1/2 弱い
こはく 2 1/2〜2 弱い

ホームページに戻る











SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO